油(脂肪)は、魚が良くて肉は良くない理由

メニュー
LINEで送る

油(脂肪)は、魚が良くて肉は良くない理由

中性脂肪

 

なんだ!油など、どちらでも良いではないか。面倒な!
そう思う今日この頃である・・。

 

しかし、そうは言っていられん。

  • 肉・乳製品に含まれる脂肪=飽和脂肪酸
  • 魚などに含まれる脂肪=n-3系脂肪酸

 

n-3系脂肪酸にはエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)が含まれる。
サンマ弁当様も同じだな。

 

で、何が違うのだ?何がサラサラ効果なのだ?

  • 肉の油、飽和脂肪酸は常温では固形である。
  • 魚の油、n-3系脂肪酸は常温では液体なのである。

 

そう、お魚の油は、体内で油が流れやすいのである。
冷たい水の中でも、流れるようにである。そういえば、熱帯魚でn-3系脂肪酸なんて聞いたことがないな。

 

そうは、言ってもなんかピンと来ないぞ。と思っていた。

 

そんなある日、昼飯に行った時にピンと来た!
寿司屋に行ったのだ。マグロである。

 

トロは、口に入れるとトロリと油がとろける。
人の体温で脂肪が液体になるのだ。
これか!

 

ようやく謎は解けたのであった。

 

魚の油は、脂肪として溜まりにくい。ということだ。

 

しかし、高級和牛で口の中に入れた途端にマグロのように脂肪がトロリと口一杯に広がった事がある。
この場合は、どうなのだろうか?魚と同じなのだろうか?

 

DHAとEPAが含む含まないだけの差なのであろうか?
わからんな。

中性脂肪

人の都合によるサプリのランキングである。ワシがおすすめの3つに絞ったぞぃ!
選び方は人それぞれだからな!金額を気にしない人やワシのように少ない小遣いの中から絞り出すような人とかな!