究極の中性脂肪サプリの選び方※サプリどれがいいの!

メニュー
LINEで送る

究極の中性脂肪サプリの選び方※中性脂肪サプリどれがいいの!

サプリの選び方

良い中性脂肪サプリというのは、水に投げ込むと、プカプカ浮いてくるのだ!試してみてくれ。おしまい!
なんて、悪い悪い、冗談じゃ!

 

凄いタイトルになってしもうた!責任重大で緊張気味なのだ。勘弁してくれ。
なんて、簡単で言われてみれば当たり前の事ばかりなので、安心して下され。

 

原材料と成分量

ワシは、サプリ選びの際は、まず、裏の原材料表と成分表に着目するのだ。

  • 原材料とは、その名のとおり、そのサプリに使っている元の材料のことである。
  • 成分表とは、そのサプリに含まれる栄養素やビタミンのことである。

この2つは、健康食品であっても明記しなければならない。

 

大事なのは、原材料名の順番である。

この順番は、原材料の多い順なのである。これは、重要だ!

 

「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS 法)」の「加工食品に関する品質表示基準」では、原則として原材料の多い順に表示することが義務付けられているのである。

 

たまにそんなことを無視し、成分量も少ないのに一番上に書いてあるサプリもある。これは、イカンな!違反だな!
しかし、成分量を検査機関で調べにゃわからんのだから始末に負えんぞぃ。

 

※原材料名の順番は、多い順である。添加物の順番を確認する!

 

サプリの選び方

 

一番上に、そのサプリの有効成分が明記されていれば良いのだが、添加物が一番上に明記され、尚且つ、一番下に有効成分が明記されているのであれば、添加物の量が多く有効成分が少ないと言うことである。

 

添加物は、サプリの有効成分を包むカプセルに使われている。そんなサプリは、添加物だらけのサプリという事になる。

 

 

医薬品の添加物の場合は?

そんな、疑問が沸いてくる。お薬は、これも、ほとんどが添加物である。薬によっては、90%以上が添加物である。

 

なんで、お薬は、そんなに有効成分が少ないのか?
それは、その治そうとしている疾患に、お薬の有効成分が微量で済むからだ。

 

おまりにも小さいと、逆に飲みにくいからな。ワシもお薬は、よく落とすし、薬自体、高齢者が使用する場合も多いしな。
適度な大きさの方が、飲み安く、使い勝手が良いのである。

ジャネリック医薬品によって、効果や副作用が出る!

ジャネリック医薬品が多い昨今、各メーカー飲みやすいように工夫している。糖衣錠にして甘くするとかな。

 

ジャネリックの薬で、効果がいまいちの場合や副作用が出る場合がある。それは、その添加物が原因である事が多い。有効成分は、同じだからな。

 

そんな時は、他のジャネリックの薬を処方すれば効果が出たり、副作用がなくなったりする事も多いのだ。

 

添加物は、薬の効果にも影響がある。使う人の添加物に対してのアレルギー反応もある。

 

薬は、疾患を治す事が使命である。添加物などより、疾患が治るのが第一優先なのである。サプリメント=健康食品とは、もともとの使命が違う。

 

日本のお薬は、治験が厳しい!

日本の薬は、治験が厳しい。何年も要するのである。嫌というほど、検査が繰り返されるからな。

 

日本のお薬は、安全な添加物を使っていると言って良いだろう。それに、添加物といっても、問題のない添加物も数多くあるからな。

 

じゃあ、いいじゃない!と思うが、サプリの場合は、そうは行かない!

 

 

添加物は、遺伝子組換え作物?

遺伝子組換え作物について

添加物には、遺伝子組換え作物が、多く使われている。
例えば、薬やサプリに、よく使われるデンプン

 

日本では、作られずに、ほとんど輸入に頼っている。
これがまた、ほとんど遺伝子組換え作物なのだ。

 

遺伝子組換え作物とは?

例えば、雨が少なくても育つ野菜、おいしい野菜、成長が早い野菜などを遺伝子の組み換えによって人の都合で作った野菜達である。まるで、ターミネーターのようだな。まあ、日本でもお米など新種改良米があるからな。

 

遺伝子組換え作物の多い国
  1. アメリカ
  2. ブラジル
  3. アルゼンチン
  4. インド
  5. カナダ

アメリカなどは、全体の半分以上の作付面積なのである。

 

なんで、遺伝子組換え作物がイカンのか?

人が食べた場合、体の中で遺伝子組換え作物に組み込んだ遺伝子が間接的に作用し、有害物質などを作る可能性があるからだ。

 

厚生労働省のサイトで詳しく説明されている。今まで気にもしなかったのだが、結構、マジで書いてあるので、驚いたぞぃ。

 

遺伝子を組み換えることで新しくできた物質に毒性がある場合がある。という事だが、そんな物質出来るのだなぁ。(;゚Д゚)!

事例)

ある企業が、ダイズの栄養価を高めるために、ブラジルナッツの DNA を入れてみたところ、アレルギーを引き起こすことが分かり、開発を中止したという事例があります。

 

しかし、ブラジルナッツが一部の人にアレルギーを起こすことは、既にわかっていて、はじめから十分予想できたことです。これをきちんと確認し、商品化をとりやめたという点において、安全性評価システムが有効に働いたことを示しています。

 

※ 参考文献 "Identification of a Brazil-Nut Allergen in Transgenic
Soybeans" (JULie A. Nordlee et al., The New England Journal of Medicine,VOL.334, No.11, March 14, 1996)

 

厚生労働省の「遺伝子組換え食品ホームページ」

http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/index.html

 

遺伝子組換え作物で虫が食べると死ぬ!

何もそこまでする事は、なかろう!虫が食べると死んでしまう作物がある。

 

しかし、アメリカ人は、超がつくほど合理的だのう。人間は、大丈夫と言うが、そんなもん、大丈夫と言われても食う気はしないぞぃ!

 

厚生労働省では、輸入された遺伝子組換え作物に、こんな対策をしている。

日本で安全性の審査が終了していない遺伝子組換え食品で、かつ、外国で商業的に栽培されているなど、日本に輸入される可能性があるものを中心として実施しています。

現在次の食品を対象としています。

日本で安全性審査が終了していないもの(対象品種)

  1. パパイヤ
  2. なたね
  3. 亜麻

これは、作物そのものである。製品化されたものは、どうなのだろうか?調べようがないではないか?

 

サプリとなれば、話が別である。

薬と違いサプリは、そこまで細かくは見てはいない。それに個人輸入で、アメリカのサプリを購入することも可能な昨今、わけのわからん遺伝子組換え作物は、止められないのである。

 

まあ、出来るだけ添加物は、わけのわからんサプリで摂らない方が身の為だな!

 

天然成分と合成成分を見分けるには!

サプリの選び方

 

天然成分と合成成分。これは、原材料名と成分名を見比べると分かる。

例えば

アマゾンで一番人気の葉酸サプリである。

原材料
  • マルチトール(人工甘味料)
  • 貝カルシウム
  • ピロリン酸鉄
  • 葉酸

 

成分表示
  • 葉酸:400μg
  • 鉄:10mg(ピロリン酸鉄)
  • カルシウム:160mg

原材料名と成分表示に葉酸と書かれている。
これは、合成成分である。

 

例)天然成分の場合

  • 原材料名:レバー抽出物
  • 成分名:葉酸

こんな感じで、書かれている。まあ、参考なので、葉酸にレバーなど使わないと思うが。ビタミンCなども、原材料名と成分表示が同じ場合が多い。これも合成成分である。

 

自分でも、使っているサプリの原材料名と成分表示を調べて欲しい。意外と多いのだ、これが!

 

※原材料名と成分表示が同じ成分(表記)なら合成成分である。

 

何でもかんでも、天然成分!というのは、無理だと思うが、サプリは、健康食品である。わざわざ金を出して、合成物質を食べることもなかろう。

 

 

サプリの大きさで分かる事

サプリの選び方

 

私が愛飲したサプリである。左がオメガプラス、真ん中の上が、さかな暮らし、右が大正製薬のDHA・EPAだ。

 

3つのサプリの成分量だ。

さかな暮らし

成分量
DHA:260mg EPA:600mg(1日分6粒)
合計:860mg

 

DHA&EPAオメガプラス

成分量
DHA:243mg EPA:85mg(1日分5粒)
αリノレン酸量:36mg
合計:364mg

 

大正製薬 大正DHA・EPA

成分量
DHA:400mg EPA:200mg(1日分5粒)
合計:600mg

 

比べるとわかりやすいのだが、成分量で大きさが違う。一番多いさかな暮らしは、1粒も大きく1日6粒の用法である。
他のサプリも、大きさと成分量が比例している。

 

成分の多いサプリは、大きい!当たり前の事じゃな。

 

なんで、こんな事を言うかというと、前に成分量が多くても、粒が小さいサプリがあったのである。

 

初めは、成分が凝縮されていると思ったのだが、そんな手間の掛かる事などするはずがない。価格も安かったしな。

 

ホントに成分が入っているのか?

成分、ちゃんと入っているのか?と疑ってしまうな。健康食品屋のオヤジに聞くと、ヘボイサプリには、表示された成分量より少ないサプリも多いということである。困ったものだな。

 

※サプリの成分は、−20〜+80%が範囲内なのである。

 

意外と広いのである。みんな成分量をケチって少な目?と思うだろうが、そうでもない。意外と多く配合されているのである。

 

しかし、輸入サプリを日本で取り扱っている会社であるのだが、許容範囲より全然少ないのだ。有名なメーカーであるから始末に負えんな。

 

そのメーカーを暴露したいのだが、そこは抑えておこう。

 

ワシみたいにサプリを比べるほど持っているオヤジなど、なかなか居ないのだが、比べてみると分かることもあるぞぃ。

 

もし、前に使用していたサプリが残っているのであれば、比べてみるのも良いだろう。

 

たとえ聞いた事のあるメーカーでも大量販売の安いサプリは避ける。

いろいろ書いてきたが、要するに、値段と内容は、比例する。という事だ。
安けりゃ、それなりである。

 

でも、有名メーカーで、大量生産でコストを下げていたら?

なんて思うのが、普通だろう。しかし、ワシが調べてみたのだが、いくら有名なメーカーでも、大したことないのである。
よく、ドラッグストアに置いてあるサプリである。

 

それと、もう1つ、大した効果もないくせに、やたら高額なサプリがある。

変なビジネスでよく売りつけられそうになる。これは、ワシは、ノーコメントだ。そんなもの使わん。

 

それ以外の高目のサプリは、それなりの成分が入っているのであろう。もうその会社の人しか、わからないからな。

 

中性脂肪サプリであれば、最低でも定価で2000円以上のサプリを選ぶことだな。あとは、会社の信用である。

 

GMP認定工場で生産なんかは、今時、当たり前の話である。

中国のわけのわからん工場で作るサプリなど、誰が買うのであろうか。

GMPとは?

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのこと。

 

サプリの広告で、徹底管理された工場で!なんて、GMP認定工場のGの字の書いていないのなら、そんなサプリは、買わんほうが良い。何が入っているかわからんぞ!

 

機能性表示食品は、どう?

これは、さかな暮らしが、機能性表示食品の認定を受けている。ワシが気になるエンキンも、機能性表示食品だ。トクホと比べると、かなり審査が甘い制度のようだ。

 

トクホの簡易版みたいなものだ。2015年4月1日からの制度なので、認定を受けていないサプリも多い。

 

調べてみたのだが、ワシは、あまり機能性表示食品は、重要視しないな。期待して調べてみたら、がっかりしたからな。詳しいことは、自分で調べてくだされ。

 

しかし、おすすめの逸品があるぞぃ。これは、素晴らしいぞぃ。なんと、ワシおすすめのサバ缶が、機能性表示食品になったのである。

 

サプリの選び方

 

ほれ!機能性表示食品と書いてあるだろう。鯖缶の良いところは、天然物なので薬やサプリのように、誤魔化す必要がないのと、添加物など必要ない事である。

 

鯖好きなら、サプリなんぞやめて、サバ缶一筋ではいかがだろうか。

 

なんて、何年も食い続けるわけにも行かんしなぁ。でも、たまには食するぞぃ。

 

販売会社の状況も確認する!

自身で口コミ情報があるのなら別なのだが、訳の分からない会社の製品は、いきなり購入するには信用度が薄いのは否めない。
ここは、会社概要を確認した方が賢明だな。

 

先日のニュースが良い例である。。

会社名は製薬会社なのだが、サプリだけで薬など作ってはいない会社もあるからな。
深海鮫エキス 効能に根拠なし!血液サラサラは、大ウソ!

 

科学的根拠の無いサプリは、宣伝を真に受けない!

中性脂肪を下げる、DHAやEPAは、科学的根拠があるし、世界的にも認められているが、他の成分は、どうなのだ?

 

この成分は、効果的!なんて、よく言われているが、調べると科学的根拠の無い成分がほとんどである。

 

先日のウコンも科学的根拠といえば、試験管の実験によるものである。

 

人体に入ると、胃酸があり消化される。それにより効果など、無くなる場合が多い。

 

動物実験でもそうだ。動物と人間では、消化器官の作りが違うだろう!

 

しかし、そんな曖昧の事でも、健康食品として売り出すのである。そんだけ、健康食品は、儲かるのだ!つまらん口コミなど、ヤラセばかりである。
効果があると言った口コミでも、ほとんど気のせいである。

 

気のせい、 プラセボ効果によるものだ。
プラセボ効果とは?

グループに分け、1つのグループには、本当の薬、もうひとつのグループには、偽の薬を高い薬だと言って飲ませて、効果を図る実験の事なのだが、これが、なんでもないデンプンを固めたものでも、効果があるのだから、驚きである。

 

病も気から!そのまんまじゃな。この実験は、薬やサプリの効果を調べる際に、頻繁に行われている。数値も下がるというのだから、これまた驚くのぅ。

 

そんな事で、ネット社会である。たとえ、テレビで放映していたとしても、真に受けないで、自分で調べることをおすすめする。

 

※最低でも、Wikipediaで有効成分を調べる。真面目に書いてあるぞぃ。今のところ科学的根拠などは無い!とな。

 

こう言っては、なんだがワシに任せるのが、一番じゃな!(^O^)

 

ちなみにワシは、サプリの成分については、下記で確認している。

サプリの選び方

人の都合によるサプリのランキングである。ワシがおすすめの3つに絞ったぞぃ!
選び方は人それぞれだからな!金額を気にしない人やワシのように少ない小遣いの中から絞り出すような人とかな!