お腹満足!ヒスタミンとヒスチジン

メニュー
LINEで送る

お腹満足!ヒスタミンとヒスチジン

ヒスチジン ヒスタミン

いつも、わけのわからん記事を書いている。と陰口を叩かれるもので。(私は至ってマジメである。)みんなの為に成る事を書いてみます。

 

「ヒスタミン」

 

よく噛んで食べると満足感が得られる。なんてよく聞く。

 

これは、ヒスタミンが脳に増えると満足感が得られる。この物質は、満足中枢を刺激する働きがあるのだ。

 

よく噛むことでこのヒスタミンが増えていくという事が医学的に実証されている。30回よく噛む事!よくテレビや雑誌で見かける。

 

簡単そうで難しいぞ。これは
飯を食うたびに、いちいち30まで数えていたら、せっかくの食事がうまいんだか、まずいんだかわからなくなる。

 

それに、一口で30回とは!いったい食事が終わるまでいくつ数えればいいのだ。3千か3万か?

 

そんなことは続かないのである。
世の中には、食べることが楽しみ!なんて人が大勢いるのだ。その幸せな時間が味気のない事になってしまう。

 

言うだけは誰でも言える。出来ないことを言われても困惑するだけだ。
こんな事は、机上の論理かよほどの暇人しかできない。
こんなことは、却下だ!

 

SPONSORED LINK

 

青魚の素晴らしい効果、ヒスチジン

ヒスチジン ヒスタミン
「ヒスチジン」という物質。
上記のよく噛むことで増える「ヒスタミン」
の元の物質となります。

 

噛むこと以外にも食事からも得ることが出来るのだ。
その「ヒスチジン」が多く含まれるのが青魚なのだな。

 

青魚には、中性脂肪を下げる以外にもいろいろな効果があるんだなぁ。
ますます、青魚には頭が上がらなくなった。

 

ヒスチジンが多く含まれている食材は、あじ、さば、さんま、いわしなどの青魚です。