青魚だけではない中性脂肪対策!食物繊維が有効だ。

メニュー
LINEで送る

青魚だけではない中性脂肪対策!食物繊維が有効だ。

食物繊維!よく聞く言葉だ。若い時は食物繊維?ごぼうかぁ?きんぴらばかり食ってられんぞ!言っていたな。

 

便秘以外にも、高血圧(塩分を吸収しにくくする)や発がん物質を吸着して体内から出すというのだ。

 

コレステロールも吸収しにくくなる。もう、年も年なので気になる食べ物だ。

 

ということで食物繊維を調べてみた。

食物繊維には水溶性と不溶性の2つがあるということだ。

なんだそりゃ?要するに水に溶けやすいということだ。

 

水溶性の食物繊維

わかめなどの海藻類や納豆、キノコ、こんにゃく、アボガド、ごぼう
書き出すとキリがない。

 

この中でも食物繊維はあっても、カロリーが高いのは困るな。
ここは、海藻類がいいな、キノコもな。なんて漠然と考えていた。

 

そんなある日、いつものスーパーで昼飯を物色していると・・。

 

こんなものを見つけた。
わかめの酢の物である。おまけにキノコも入っている。

 

中性脂肪 食物繊維

 

ちょっと割高だが割引商品を購入した。
酢の物ということはクエン酸だな。クエン酸は、血液サラサラ効果で有名だ。

 

これをキャベツサラダばかりではなく、たまには取り入れる事にした。

 

食物繊維は毎日20g以上食べないといけない!

 

ということだがこれならかなりの量だな。
しばし、続けてみよう。

 

これを1年続けたらいいのだろうな!しかし、さすがに1年は無理だなぁ・・・。

 

SPONSORED LINK

 

 

その他の水溶性の食物繊維

水溶性の食物繊維の詳細だ!多いものを選んでみたぞ。

 

いろいろあるのだが一言で言うと、ろくなもんがない!海藻がましに見えてくるから不思議だ!

 

食物繊維の1日の目標量は成人男性20g以上、成人女性は18g以上なのだ。
厚生労働省:食事摂取基準2015による

 

しかし、100g中の数値である。こんなもん100gも食べるオヤジなどいない。普通に食事をしていると1日20g以上なんて到底無理な数字だな。

 

食事摂取基準を発表した厚生労働省は、出来ないことを平気で書くなぁ。1日だぞ、継続するのだぞ。食物繊維なんかこんなに食える訳無いだろ!

 

100gって、ステーキとちがって結構多いぞぃ。

 

干し柿 12.7/100g

こんなもんしょっちゅう食べるもんではないぞ!

 

干し椎茸 72/100g

これもガリガリ食べるやつなどおらん!

 

きくらげ 49/100g

中華料理にたまに入っているくらいだな。

 

あずき・インゲン 16/100g

小豆洗いじゃあるまいし、食べんだろう。

 

中性脂肪 食物繊維

 

きなこ 15/100g

きなこ!信玄餅くらいか。今度からきなこは残さず食べるかな。

 

中性脂肪 食物繊維

 

かんぴょう 23/100g

かんぴょうといえば、回転寿司だな。1皿くらい食べるかな。

 

食物繊維!こんなことも頭の片隅に置いておくと・・。。
ちょっとずつの積み重ねがエッ!ということのなるのだから不思議だ!

中性脂肪 食物繊維

人の都合によるサプリのランキングである。ワシがおすすめの3つに絞ったぞぃ!
選び方は人それぞれだからな!金額を気にしない人やワシのように少ない小遣いの中から絞り出すような人とかな!