コレステロールが多い食べ物一覧とトランス脂肪は危険

メニュー
LINEで送る

コレステロールが多い食べ物一覧とトランス脂肪は危険

コレステロールが多い食べ物

ここでは、とりあえずコレステロールが多く含む食べ物を集めてみた。

 

要するに「コレステロールを取らなければいいのだ」まあ、そいううわけにはいかないが・・。私はあまり気にはしていないのだが覚えておいて損はないだろう。

コレステロールの多い食材

コレステロール数値は、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」による。

お魚系
  • あん肝 560mg/100g
  • ウナギの蒲焼 230mg/100g
  • 穴子 180mg/100g
  • 塩辛 210mg/100g
  • 数の子 370mg/100g
  • ワカサギ 210mg/100g
  • すじこ 510mg/100g
  • ししゃも 230mg/100g
  • たらこ 350mg/100g
  • スルメイカ 280mg/100g
  • うに 290mg/100g
  • 車海老 240mg/100g
  • スルメ 980mg/100g
  • マダコ 150mg/100g

※魚卵が一般的に含有量が多い。

 

貝系
  • さざえ 140mg/100g
  • とこぶし 150mg/100g

 

肉系
  • 牛レバー 240mg/100g
  • 牛胃 240mg/100g
  • 鳥 ハツ 160mg/100g
  • 手羽 120mg/100g
  • 鶏卵 420mg/100g
  • うずらの卵 470mg/100g
  • 卵豆腐 220mg/100g

※ホルモン系がコレステロールがおおいなぁ。お父さんにとっては耳が痛いな。しかし、サーロインやバラなんかは60mgくらいだ。量を考えて食べれば良い。

 

牛肉は和牛より輸入肉が良い。

和牛はうまい!オージービーフとの違いは?
脂の乗りが違うのである。だから旨い。しかし、これがコレステロールの元になるのだからやっかいだな。

 

牛肉を食べる際は、和牛は選ばず、輸入牛を選ぶことだ。安いしな。我が家では和牛など食卓に登ったことはないので安心なのだが・・(^。^)

 

コレステロールが多い食べ物

 

卵は気にしなくて良い!

卵はコレステロールは高いが下げる働きもあるので気にしなくても良い。
黄身に含まれるレシチンや白身にはシスチンがLDL悪玉コレステロールを下げる働きがある。

 

おまけに体の炎症も抑える働きもある。卵は働き者なのだ!あまり気にしなく大丈夫だ。

 

コレステロールが多い食べ物

 

お菓子類
  • カステラ 160mg/100g
  • シュークリーム 250mg/100g
  • ショートケーキ 150mg/100g
  • バターケーキ 180mg/100g
  • バター 210g/100g

※私は甘党ではない。たまにアイスクリームを食べる。お菓子系はほどほどにしないといかん。

 

SPONSORED LINK

 

マーガリンなどのトランス脂肪は食べてはいけない!

コレステロールが高くなり血管がボロボロになるからです。結果、心筋梗塞などの病気を併発するのだ。マーガリンはバターに比べて安いのですが、パン食の先進国、欧米などではマーガリンは食べてはいない。

 

日本人は、お米が中心なのでそんなに問題にはなっていないだけなのだ。学会でも1日2gに制限したほうが良いという報告もある。マーガリンはやめてバターに即刻変えることをおすすめする。

 

消費者庁 トランス脂肪酸に関する情報

 

コレステロールが多い食べ物

 

トランス脂肪とは?

植物油が主で水素を加えて練ったもの。

アメリカではトランス脂肪酸は禁止!

アメリカではトランス脂肪酸を3年以内に全面禁止に!なんてニュースが流れた。

 

アメリカはなんでもかんでもトランス脂肪酸を使っていそうなからな。揚げ物などの加工品にも使ってる。

 

日本の場合は?

和食にはマーガリンは使わない。和食の加工品なんかはあまり見受けられないし、問題はない。
でも、マックやコンビニの菓子パンなどのジャンクフードにはたっぷりと入っているな。

 

菓子パンよりおにぎり /■\を選んだほうがいいのだな!

 

しかし、和食は世界で一番健康的な料理なのだなぁ。改めて感心した。
日本人の食文化が年々欧米化する。と言われているが困りもんだな。日本じゃ、トランス脂肪酸対策はしない方針のようだが・・。


トランス脂肪酸は体に悪い!と先に述べたとうりだが実際どんなもんだ!

トランス脂肪酸は体に悪い!と先に述べたとうりだが実際どんなもんだ!
その中でもトランス脂肪酸を多く含む食材を書き並べてみた。

 

食品別トランス脂肪酸含有量(g/100g)

  • 食パン 0.030〜0.32
  • ロールパン 0.14〜0.47
  • クロワッサン 0.29〜3.0
  • 菓子パン 0.039〜0.78

農林水産省:食品に含まれる総脂肪酸とトランス脂肪酸の含有量による。

 

※やはりパンはイカンな!米に限る!「朝はパン♪」なんてCMは日本人を病気にするだけだ。
しかし、アメリカから小麦も買わんといかんしな。難しいな。

  • 即席中華めん 0.024〜0.38
  • 即席カップめん 0.028〜0.16

※カップ焼きソバは、もっとトランス脂肪酸が含まれていると思う。

天然素材の食材にも含まれる。
  • 和牛(肩ロース) 0.52〜1.2
  • 和牛(サーロイン) 0.54〜1.4
  • 輸入牛(サーロイン)0.79〜1.5
  • プロセスチーズ 0.48〜1.1
  • ナチュラルチーズ 0.50〜1.5
洋菓子類
  • 味付けポップコーン 13

※デイズニーのキャラメルのポップコーンが好きなのに・・。

  • クッキー 0.21〜3.8

※洋菓子類は全てと言っていいほど数値が高い!和菓子を食え和菓子を!

  • コーヒークリーム 0.011〜3.4
  • 生クリーム 1.0〜1.2
  • バター 1.7〜2.2
  • マーガリン 0.94〜13
  • ショートニング 1.2〜31
ショートニングってなんだ?

※マーガリンから水分と添加物を除いたもの。バターやラードの代用品である。要するに安い油の塊だな。

  • カレールウ 0.78〜1.6
  • ハヤシルウ 0.51〜4.6

※カレーもイカンのか・・・。カレー好きな私にとってつらい現実だ。

 

インド人はどうなのであろうか?「心臓病で死亡する人が多い!」と現地の人が言っていた。日本に比べ結構太っている人も多く感じた。

 

ここで思う事!

日本でもそのうちにトランス脂肪酸の規制が始まるのは時間の問題だな。だったら早いとこやった方が良いのにな!

 

そう思う今日この頃である。中性脂肪やコレステロールが高いワシのようのオヤジは早めに対策せんとイカンな!

コレステロールが多い食べ物

人の都合によるサプリのランキングである。ワシがおすすめの3つに絞ったぞぃ!
選び方は人それぞれだからな!金額を気にしない人やワシのように少ない小遣いの中から絞り出すような人とかな!