MENU
  LINEで送る

更年期の奥さんにイライラや八つ当たりされる旦那の共通点とは?

私の周りには更年期の奥さんを持つ旦那が3人はいる。
実はもっといるのだがよく愚痴を聞かされるのがこの3人だ。

1人は、冒頭でも紹介した私の友人今田である。
日曜日、私がいない時に犬の散歩で寄った。ということだ。奥さんは日曜出勤である。
「もうすぐ旦那が帰ってくるから待っていれば!」と奥さんが言ったのだが

奥さんの更年期障害

「いや!奥さんが帰ってくるので戻らないといかん!」という事で私の顔も見ずに戻ったそうだ。
相変わらず奥さんは帰るそうそう愚痴を吐き出し、こってり2時間はお相手をしなければならないそうだ。たまらんな!

私の会社の話なのだが奥さんに悩まされている男がもう一人いる。

渡辺だ!
この男も赴任そうそう泣き言を言っておった。
「奥さんが朝起きないんだよ。俺が朝飯を作って、子供達を送り出して、その後奥さんが出かけるんだよ。毎日5時半起きだ・・。」

奥さんも共働きである。まあ、仕方ないのだが、こんなもんではないことが起こった。

引越しをする予定であった。

引越し当日

奥さんの更年期障害

奥さんが起きてこないのである。体調が悪いということだが今日は引越しだ。
奥さんが寝ている場合ではない。奥さん自体が荷物になってしまう。

最後の時にやっと起きだしたという事だが・・。
「奥さんの化粧品やら細かいものはダンボールに詰めて運んだんだよ。」

寝ているのか!そんなバカ嫁は、顔にダンボールでも落としてやれ!
と思わず言ってしまったエハラである。

そんな渡辺だが、休日となると家族の為に働き、自分の時間といえば土日の朝5時から7時迄ということだ。
渡辺は、ジョギングに出かけるのだ。そのあとは朝食を作り子供をサッカー教室に連れて行く。それで午前中は終わり。
戻っても奥さんは寝ほうけているということだ。

なんだ!その嫁は!

その話を聞いた同僚からも、思わず罵声が飛ぶのであった。

もう一人は、座る暇もない斎藤のオヤジだ。
このオヤジは、毎朝早起きをして子供たちの世話をしている。共働き!と言いたいところだが専業主婦に近い。奥さんはたまにパートに行くぐらいだ。

「朝は、忙しくて座る暇がない!」

などとほざいている。何なんだ!お前の家は!それは奥さんの言う言葉じゃないのか?
「結婚して痩せた。」などと言っている。逆だろう普通。

この3人の共通点とは?

どいつもこいつも奥さんにやられ放題だな。しかし、斎藤以外はかなり深刻なのだ。このままでは欝になってしまう。

この3人には共通な事がある。

  • とにかく奥さんに文句は言わない。
  • 結婚が遅め。
  • 甲斐性が無い。もしくは奥さんも働いている。
  • 巷では、優しい、いい人などと言われている。
  • 優しい・良い人
    確かに優しいのはいい事だ。しかし、それは本当に優しいのであろうか?
    平和主義・慈悲の心がある。というと聞こえはいいが、ブッタじゃあるまいしそんな生まれ持って出来た人間など皆無だ!
    実は物事を荒立てたく無い。めんどくさいので従ったほうが楽。ということではないのだろうか?優柔不断も目立つ!
    最近そう思うようになった。

    そういう人間に限って「俺は優しいから。」などとほざく時がある。そんなことだから嫁さんに舐められるのだ!

    昔から「尽くす女は男をダメにする。」というがこれは、女がなんでも言う事を聞くから男が調子に乗ってしまう事だ。
    その逆なだけではないのか!男も女も同じ人間。どちらが上ということは無い。

    奥さんの更年期障害

    女性からも「たまにはガッンと言った方がいいよ!」なんて言われるがそれができれば苦労はしない。 厳しいことを言うようだが多分このまま、一生行くのであろう。健闘を祈るだけだ。
    優しいなんて言われたことのない、私にとってその苦労はわからないのである。

    最近の男は優しい奴が多い。

    なんでこんなことを言うのかというと、私の娘の彼氏というのがみんな優しいのだ。大丈夫か!?優しい!まあ、バリバリのヤンキーでも困るけれどな。
    奥さんの更年期障害

    言っておきたいのだが、優しければ良いと言うものでもないぞ。メリハリが大事だからな。いつもは強面だがここ一番で優しい。というのが男の優しがピカッと光り何事もうまくいくのだ。

    と、こんなサイトは若い衆は見ていないのだが上記のオヤジのようにならんように願うだけである。