MENU
  LINEで送る

更年期の嫁さんを持つ旦那の為の更年期障害の代表的な症状。

このくらいは更年期の嫁さんを持つ旦那として把握しとかなければならん。
敵を知らんと勝負にならんからな。

小林製薬のサイトによると



この中で
・3個まで思い当れば、自分で気を付ける。
・4個〜6個で薬も必要。
・7個〜8個で病院に行く。
・9個以上で要注意!

さすが命の母Aを長年販売した製薬会社である。と言いたいところだが!

しかし、なんか違うだろう!
何事も度合いの問題である。軽く書きすぎだ!

女性で便秘ではない人などなかなかおらんし、肩こりがない中年女性などお目にかかったことなどない。肩こりや便秘でも今までとは違う!と自覚がある場合ではないのか!

尿が近い。
尿が近いなどは関係あるのかぁ?ライバル製薬会社、大鵬製薬のハルンケアに対抗しているんじゃないのだろうか。

「多くの頻用や尿漏れは骨盤底筋の弱まりから起きています。骨盤底筋は腹筋と同じで鍛えることで強くなります。」

とハルンケアのサイトに書いてある。ごもっともな意見だ。
骨盤底筋体操: http://harncare.jp/sp/training.html
というのもある。
※うちのオヤジは前立腺肥大でトイレが近いぞ。

肩こり
うちの奥さんは30代から肩こりだ!

記憶力や判断力の衰え
これも男も女も年齢的なものだろう。衰えない人などおらん。

息切れ
ただの運動不足だ!マラソンを趣味にしている人はそんな事は無い。

他にも疲れる・かゆいなどと記述してあるが、意味がわからんな!繰り返すが何事も度合いの問題である。

  • すぐにイライラする、憂うつになる
  • 汗をかきやすく、のぼせる、ほてる
この2つは紛れもなく更年期の代表的な症状だな。

これ以外にもいろんな症状があるのだ。ホルモンは体のあちこちに作用しているからな。
ホルモンバランスが乱れると厄介なのだ。

しかし、このチャックシートは、なんでもかんでも更年期障害にしたがっているように見受けられる。お薬売りたい思惑がみえみえである。

だが、初期段階で自覚し自分で気を付ける事は大事だ。
命の母Aもこんな時期になら試す価値はあるのかもな。

と上記の事を奥さんが言っていた。ワシはそこまでわからんからな。