LINEで送る

酒だけ飲んでも太らない理由。究極のアルコールダイエット

アルコールダイエット

我社の沢田のオヤジは酒飲みだ。アル中と言っていいな。まるで、星一徹のようなオヤジだ。昼間から酒を飲むことしか考えていない。お気楽なオヤジだ。

 

しかし、このオヤジいくら飲んでも太っていないのである。
というより骨川筋右衛門である。
要するにガリガリ君なのだ。そんなオヤジは多い。

 

アルコールは、高カロリーなのに何故だ?そう思う人も多いはずだ。
私も若い時は毎晩のように飲んでいた。しかし、太らんかった。

 

その時の飲み方はこうだ。

つまみは、頼んでもあまり食べなかった。その理由は酒が入らなくなるからだ。初めに腹一杯にしては、酒がまずくなるからな。そんな事で、いくら飲んでも太らんかったな。

 

そんな、お酒なのだがそのバカ高いカロリーは、ほとんど身にならんのだ。
エンプティカロリー(身にならんエネルギー)という。

 

じゃあ、そのカロリーはどこ行ったの?

酒を飲むと体が熱くなるだろう。顔も赤くなるし。

 

そんなのでカロリーを真っ先に消費してしまうのだ。それとアルコールを分解するにも糖質やカロリーを使うのだ。

 

そのおかげで血糖値が下がるから、飲んだあとにラーメンが食べたくなるのだ。その分肝臓に負担がかかる。

 

ということは・・・。
酒だけ飲んでいれば痩せるのか?答えはYESである。
こりゃ、楽でいいな。酒飲んでればいいのだから。

 

まさか真に受けては無いだろうな!

 

SPONSORED LINK

 

痩せればいいというものではない!
そんなことをしていると、肝臓がブッ壊れてしまうぞ!

 

ワシも飲み過ぎがたたり、顔色が黒っぽくなり怠くなり、えらい体調不良を起こしたもんだ。

 

最後には、車に乗って窓を開けて、爽やかな風を浴びたのだが、なんか頭皮が痛いのだ!頭を触るとあちこちが痛い。
頭皮が血行不良を起こしていたのだろう。その時はかなり驚いたな!

 

「こりゃイカン!」という事で、酒は速攻でやめて!そんなわけ無いだろう。でも、体調はすこぶる良くなった。サプリ?薬?

 

そんなものは飲んではいない。ジムに通ったのである。そう、運動したのだ。すると、なぜか全て好調になったのだ。
酒を飲んでも顔色もよく、ダルさもない。頭皮の痛みも取れたな。

 

運動することで肝臓の血行が良くなり、肝機能が改善したのだ。その他の内蔵も良くなったことだろう。

 

ただ痩せれば良いと言うものではない。内蔵も鍛えられるのだ。これが大事なのだな。

 

お医者が運動せい!とうるさく言うのも最もな話だな。