LINEで送る

高トリグリセライド血症ってなんだ?

高トリグリセライド血症とは?

トリグリセライドとは中性脂肪のことです。要するに中性脂肪が高い!ということです。
150mg/dl以上がこの症状ですね。脂肪酸に必要な時に変わります。
脂肪酸とはすぐ使えるエネルギーです。

中性脂肪とコレステロールは何が違う?

中性脂肪は、貯めとく脂肪。 コレステロールは、ホルモンなどの材料になります。中性脂肪は、悪い奴ですね。貯めなくていいから・・・。

中性脂肪は低いより高いほうがマシ!

高い、高い!と忌み嫌われる中性脂肪だけれど
低いより高いほうがまだマシなのだ。

 

・低い=エネルギーが無い。という事になる。
アスリートは体脂肪率が高いなど聞いたことはないが、生き物はエネルギーが無いとえらいことになる。

 

普通に生活して脂肪が適度に溜まっていない。
昔なら、ろくなものを食べていない!ということになる。

 

体脂肪率1ケタなんて、逆に不自然なのです。
体は自然とエネルギーを貯めようとするように出来ている。
少々高いくらいで騒ぎ立てるものではない。

 

お腹のぜい肉は中性脂肪!

困るな。これは!
しかし、良い事もある。

  • アザラシやトドと同じで防寒のお役目もある。
  • 少々ぶつかってもクッションになる。
  • いつでも野生に帰れる。

どうでもいいな。

 

中性脂肪メモでした。