LINEで送る

きなりの良いところ。悪いところ。

中性脂肪のサプリ、きなりはこんなのだ。

 

 

きなりの悪い事

DHAと歌っているが、中性脂肪を下げる成分は、DHAより断然、EPA(エイコサペンタエン酸)である。そこが、そもそも違うぞぃ。

 

DHAは、記憶力や学習能力を高める働きがある。DHAは、EPAと一緒に摂ることで相乗効果が高まるのだ。

 

それにDHAは、体の中でEPAから作られるのである。まず、EPAを摂取することをオススメする。

 

血液サラサラ効果のEPAが少な目

他のサプリに比べて少なすぎる。有効成分のEPAの含有量がもう少し多ければ文句のつけようがないサプリだ。

 

もうちょっとがんばれば良いのに・・。もったいないと思う。

 

他のサプリに比べると・・・。
  • イマークやさかな暮らし 600mg
  • きなり  49mg

2ケタはないだろう、2ケタは、その他はナットウキナーゼで補っているということだな。

 

ナットウキナーゼとは?

ナットウキナーゼは、納豆を作る過程にできる酵素である。EPAと同じく血液サラサラ効果があるのだが、

 

そんなことを言ったら茨城の人、特に納豆の産地水戸の人はみんな中性脂肪などで悩まないことになるぞぃ。

 

EPAの効果に比べると、効果は薄い!これは、ナチュラルメディシン・データーベースにも明記されている。

 

ナチュラルメディシン・データーベースとは?

アメリカの世界的に最も信頼できるデーターベースである。

 

しかし、効果がまるっきりないというわけでもない。EPAと比べると、という話である。

 

この成分が体質に合っている人は、効果的なのだろう。ワシのような関東の人は、日頃から納豆を食べている。しかし、なんも変わらんぞぃ。

 

納豆を一番食べる県は、福島県だ。茨木県ではない。

福島の人は、血液サラサラか?そうではないだろう。聞いたことないぞ。ちなみにワシの実家は、会津なのだ。

 

納豆は食べているのだが、血液ドロドロの親戚が多いのはどういうことだ?

 

きなりの良い事

  • 1か月の費用3980円とは5000円を切る良心的な価格である。おまけに初回は1980円である。
  • 錠剤で携帯しやすく継続しやすい事は重要である。

 

関西人でもナットウキナーゼが容易に摂取できる。

ナットウキナーゼが効果的!という事での話なのだが、関西の人は、納豆なんぞ食わん!そもそもスーパーに置いていないことも多いと聞く。

 

であれば、日本の世界に誇る健康食品、納豆を食わないというのは、いささかもったいない。

 

このキナリだと、その成分が納豆を食わずとも摂取できるのである。これは重要だな!

 

関西の人は、日頃納豆の恩恵を受けてはいない。という事は、日ごろ食べない人に、このナットウキナーゼは、効果抜群なのではないだろうか!なんの根拠もないがな、ワシの見立てである。

 

きなりは、クリルオイルで出来ている。

クリルとは、オキアミのことだ。要するに魚釣りの餌みたいなもんだ。上州屋に売ってるぞ。

 

DHAとEPA意外にもアスタキサンチンも含まれる。これは、老化の原因となる活性酸素を抑える作用があるのだ。

 

クリルとは

 

きなり

 

クリルとは、こんなのだ。これは、魚の餌なので乾燥させてあるけどな。エビの仲間である。

 

おまけに、体に吸収されやすい。ということなのだ。吸収されなければ意味がないしな。クリルオイル、海外では有名なのだ。

 

しかし、ワシは、なんでも試さないと気がすまんタチなのだよ。まさかオキアミをバリバリ食べるわけにも行かんしな。

 

まあ、きなりについて、気になる人は公式サイトを覗いてみるのもいいだろう。なかな良いサイト作りだと思う。